SEO対策
Bull&Bear Blues

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ついに 晴れた
やっぱりリゾートは最高。天気が心配だったけど、なんとか晴れてくれて、なかなかいい景色になって来た。




| 日記 | 19:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
リゾートでネット
 だいぶ晴れてきたね。しかし、リゾートの島って始めてきたけど、全くすることがない。
それがリゾートなのかね。
 やしの木と海に囲まれて、ビールを飲みながらインターネットをする。
まあ 優雅だけど、ちょっとむなしくなってきた。



| 日記 | 13:40 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
フーコックも雨だった
 俺は雨男か。吹き荒れる海を見ながらビールを片手にインターネットしています。
というか、嵐の中プロペラ機で行ったので、ほんとうに死ぬかと思った。
ジェットコースターよりも急降下するし、最近プロペラ機の墜落事故があったので、まじで、死を覚悟した。

帰り、プロペラ機に乗りたくないから、船で帰ろうかな。

| 日記 | 11:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
これからフーコック島へ
向かいます。一人旅なので少し不安。ホテルも予約なし。まあとりあえず、なんとかなると思うけど、無事に帰ってこれるかな。
| 日記 | 11:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ホーチミンに到着
  空港でのぼったくりタクシーにもひっかからず、優良タクシーのVINASUNを捕まえることができて、無事にホテルに到着。

 HCMはインターネットは結構どこでも使えるので便利だ。で、試しに投稿してみた。

 今回で4回目のベトナム。年に2回来ているが、今回はどんな旅になるのか。

 前回は、行きの飛行機で、ロボットの子供のやつを見て泣いてしまったが、今回はワイルドスピード4が先行上映していて、それを見た後、アイアム サムを見て号泣してしまった。

 いいね。親子愛。あの女の子、すごくかわいい。俺もあんな娘がいたら、がんばっちゃうよ。でもまあ 俺は独身だけどね。

 まあ、もう遅いので寝ます。
| 日記 | 02:03 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
いよいよ 明日出発
 明日、ベトナムへ行ってきます。 

何度も行っているけど、やっぱりどきどきしてしまう。遠足前の小学生の心境だ。 

なんといっても、ベトナムは新幹線が走る予定だし、まさに経済活況の夜明け前状態で、すごい活気がある。 

今回も、そんな活気を吸収して日本に帰りたい。JUGEMテーマ:日記・一般
| 日記 | 23:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
馬橋Olinzで飛び入り
 

馬橋のolinzというライブハウスに行ってきた。
なかなか雰囲気のよいライブハウスで、楽しく参加することができた。
飛び入りというと、もっと遊びっぽいのかな〜なんて思いきや、本格的なライブ形式で、
あまり弾き語りの練習は最近してなかったので、かなり緊張してしまった。

今度はまた、練習して参加してみよう。
| 日記 | 23:03 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
Mixi
 
JUGEMテーマ:日記・一般

 以前、mixiを紹介してもらったが、いまいち使い方が分らず、とくに何も更新していなかったが、いろいろ面白そうなことができるので、とりあえずいじってみた。

 mixiやっている人は、見てみてください。

 名前は BB TAKAで検索できると思います。

| 日記 | 11:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
レスポール氏が死亡
  Guns&Roses のスラッシュにあこがれて、16年前に中古のレスポールを買ったことを非常に懐かしく思いだす。

  レスポールモデルという、この渋いギターの生みの父親、レスポール氏が13日に亡くなった。

 レスポール氏は、ミュージシャンであり、発明家だ。
音楽をやっていれば、必ずといって利用する、マルチトラックレコーディング(MTR)も彼の発明品だ。

 何度かレスポールは重いから手放そうと思ったけど、そのたびにどうしようかと思いながら、サウンドチェックするとやっぱり音は最高にいい。そして何よりも、レスポールをかき鳴らすと、すこし大人になってしまった自分が、レスポールを買ったころの自分にいつでも戻れる気がする。

 レスポール氏は、俺という末端のギタリストにも最高の音をプレゼントしてくれた。

 自分のレスポールを眺めながら、レスポール氏のご冥福を祈っている。


レスポールを買ったばかりのころの俺
| ニュース | 09:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ロッキーの洋書をゲット!!


 この前、BOOKOFFの洋書コーナーで、ロッキーの洋書を発見、すぐに買った。

 これは、俺にとって最高の英語教材だ。映画は何度も見ているので、分らない単語が出てきても、すぐに情景が頭に浮かんでくる。そう、まるで日本語で読んでいるような錯覚に陥ってくる。
 だから読みながら、感動もできるし、熱くなってくる。
 読むスピードも、日本語の小説と変わらないくらいの速さで読める。

 また、映画ではなかなか主人公の心理描写は、俳優の無言の演技で表現されているが、小説ではその部分が活字になっているので、「ああ、スタローンは、このときこういう心理描写を表現していたんだ」などと思うことができて、面白い。

 そして、何よりも、ロッキーの住む町は、日本で言えば下町なので、かなり砕けた英語のセリフが、まさに自分がアメリカの町に行っているような錯覚に陥る。

 例えば、ロッキーと親友ポーリーの会話では、did you ~がdidja ~になり、you are ~が yaになり、about ~ が ’bout ~など、耳に入ってくる英語がそのままアルファベットになった感じで、ヒヤリングにも役立ちそうなきがする。
 
 また、ロッキーが、12歳の不良少女、マリーをお説教をするところなど、人間味があっていい。
ロッキー6では、このマリーが大人になって出てくるが、30年たってもこの説教されたことを感謝しているんのを思い出して、こういうことを言っていたんだと感動してしまった。
 子供はかまってもらいたいから、わざと注意されたいようなそぶりをしているんだなどと、ロッキーは言っていた。

 今では、素行の悪い子供を注意する大人はほとんどいないが、ロッキーを見習いたい。

 そしてヒロイン、エイドリアンとの恋の始まり。病的にシャイなエイドリアンの心を開いていくロッキーの一本木な人間性がかっこいい。男に恋の駆け引きなんかいらない、ストレートにぶつかって行くんだという気持ちにさせてくれる。

 などと、ロッキーを語らせたらとまりそうも無いので、ここら辺にしておく。、

 まあ、確かに洋書なので、100%意味が分るようになるにはかなりの学習が必要だが、この前読んだ、宮城谷の「奇貨居くべし」も、宮城谷特有の普通では読めない漢字があったり、表現があったが、非常に面白かったように、細かい部分は置いといて、イメージしながら読むことが大事だと思う。

 


 


JUGEMテーマ:日記・一般
| 日記 | 10:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 2/17PAGES | >>