SEO対策
大毅に出場停止処分も、25日興毅戦は中止 | Bull&Bear Blues

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< 内藤 大毅を降しタイトル初防衛 | main | 暴かれた9.11疑惑の真相 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
大毅に出場停止処分も、25日興毅戦は中止
ほかのブログでも、2ちゃんねるでもこの話題はたくさん出ているので、あんまり書きたくなかったのですが、今まで見たボクシングの試合の中で、ここまで腹の立つ事は無かったので、書かずにはいられません。
やはり、ボクシングは競技内容が殴りあいなので、ある意味、怒りや憎悪といったものも出てくるのは仕方ありませんが、亀田家の試合には、そのボクシングのマイナス部分しかありません。観客が求めているのでは、爽快感であり、感動であり、ドラマです。
たとえば辰吉は負けたとき、相手の選手の手を上げたりしてましたし、ボクシングは勝ち負けだけではない、格式の高いスポーツです。
また、TBSは亀田家に何を求めているのか?ヒーロー、スターなのか?それともヒールなのか?
中途半端に言い訳、亀田用語とか言っているところを見ると、何がしたいのがまったく分からない。大毅は投げ技が得意なら、総合に転向すればいいのではないか?
本当に、内藤には悪いけど、ここまで後味の悪い試合は初めてです。
まあ、ここまで話題になったのだから、TBSの狙い通りなのかもしれません。
| ニュース | 17:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 17:37 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bullandbear.jugem.jp/trackback/52
トラックバック