SEO対策
いじめ問題とマスコミ | Bull&Bear Blues

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< 麻薬なみのヒーリング音楽 | main | Rapide SR >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
いじめ問題とマスコミ
 最近ニュースや新聞で、いじめ問題をよく取りあげられているが、この問題は今始まったことでは無いのに何故?と思う。しかし、いじめ問題は 我々人類がいる限りなくならないだろう。
 特に日本人は、異質の者を嫌い、常に多数派の言うことが正義になってしまう傾向になっている。

 例えばマスコミが、元ライブドア社長の堀江を叩けば、世間も堀江を叩くのを見れば一目瞭然である。常にマスコミは、敵(イジメる相手)を探して、勝手なゴタクを並べて自分は正義だと言わんばかりに敵を叩く。最近では、消費者金融業社がその対象になっている。
 消費者金業社も確かに、非道なこともしてきたが、その背景には、不景気によるリストラ、クレジット契約までさせて買い物をさせる商業システム、すぐにモデルチェンジをするメーカー製品、夢ばっかりうたっている株やギャンブル本など、さまざまな原因が考えられるのに、消費者金融のみが叩かれる。
 言わば マスコミが善悪の判断を行い、悪と見なされば、日本中からいじめられると言うことである。また、そのイジメられっ子を擁護すると擁護したものにも非が及ぶ。
 アメリカでは、ある問題に対して、必ず賛成派、反対派があるのに、日本には賛成派しかない。ある意味、日本は社会主義である。

 まず、日本は自分の意見を持って物事を判断することを教育していかないと、いつのまにか多数派に入って 誰かをいじめる側になってしまう危険性がある。
 
 先生の言うことをよく聞いて、守りなさいという教育を もう一度考え直すべきである。
| コラム | 19:33 | comments(0) | trackbacks(2) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 19:33 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bullandbear.jugem.jp/trackback/21
トラックバック
【いじめ】 命を軽視しないで!女優の志田未来さん出演
僕は両親に恵まれているほうだと思う。だからと言うわけではないが、「幸せ」を感じたときは両親にありがとうって言うよ?産んでくれてありがとう^^ 今回のドラマも僕と同世代の子が主人公を演じ、僕らの世代の仲間へ何かを伝えようと・・・
| 赤ちゃんのびのび育て!ママの子育て大辞典♪ | 2006/12/02 10:28 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/01/11 7:24 AM |