SEO対策
映画 | Bull&Bear Blues

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
タイム・マシン 特別版
評価:
ロッド・テイラー,イヴェット・ミミュー,アラン・ヤング,ジョージ・パル,H・G・ウェルズ
ワーナー・ホーム・ビデオ
(2007-10-12)
JUGEMテーマ:映画


この前、タイムマシンのリメイク版が、TVでやっていて、なんとなしに見ていたのだが、評判の悪さとは裏腹に、そこそこ楽しめたので、旧作も見てみたいと思い、買ってみました。

当然ながら、昔の映画なので、コンピューターCGも使わず、ミニチュアばればれのセットを使っていたが、それでも当時としては斬新な映画だったと思う。
タイムマシンは、全く動かずにその場でビデオの早送りのように周りを見ながらタイムトラベルすると言うところもこの映画に出てくるタイムマシンだけだろう。
ちょっと、モーロックが弱すぎるが、エロイ族が弱いので、強さのベクトルが現在よりも低いんだと自己解釈しました。発明家の主人公が素手で、モーロックを次々に倒していくので、そう解釈せざるを得ません。
最後の友人とのやり取りは、この映画のすべとを物語っている。余韻のある、エピローグです。これは、リメイク版でもありますが。

リメイク版の難しさは、どうしても前作と比較されてしまうし、前作ほどの新鮮さも無いので、やはり酷評になってしまう点。
しかし、タイムマシンは、旧作の言いたい部分はしっかりと補っていると思う。過去は変えられないが未来は変えることができるという事をきちんとフォローしている。
猿の惑星なんかは、ちょっと前作が偉大すぎて、リメイク版はひどかったが。

最近は映画にしろ、音楽にしろリメイク作品が非常に多く出ているが、エンターテイメント業界も,ネタ切れということなのでしょうか.
| 映画 | 22:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ボーン・アルティメイタム
評価:
マット・デイモン,デヴィッド・ストラザーン,ジョーン・アレン,ジュリア・スタイルズ,ポール・グリーングラス
ジェネオン エンタテインメント
(2008-03-07)
JUGEMテーマ:映画


 正月のベトナム旅行の帰りの飛行機で、これを観ていたのですが、途中で疲れて寝てしまったので、再度観ました。
 最初のサイモンロスと会うところから、テンポよく進んでいきますが、前回はここら辺ですでに寝てしまっていたので、このDVDが発売される前に、早く続きが知りたくて、英語のペーパーバッグを買ってみましたが、私の英語力ではまだ無理でした。

 この3作目は、ヒロインも不在なので、ロマンスなどなく、どんどん話が進んでいきます。
まあ、割と面白かったのですが、シリーズも進むにつれて、マンネリ化してしまうところは、仕方ないのかもしれません。

 今回で、ボーンの目的は一通り完了したようなのですが、次回作はあるのでしょうか。
| 映画 | 20:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ミリオンダラー・ベイビー
評価:
クリント・イーストウッド,ヒラリー・スワンク,モーガン・フリーマン,F・X・トゥール,ポール・ハギス
ポニーキャニオン
(2005-10-28)
JUGEMテーマ:映画

SAW3のDVDを観てたら、この映画の紹介があって、面白そうなので見てみました。
私は涙腺がゆるいほうなので、予告編でもうすでに眼が潤んでしまいました。
本編をみたらなおさらです。ボクサーの女性が三十路を超えていて、なおさらがんばるところで共感してしまいました。その女性ボクサーを演じている、ヒラリースワンクの演技がまた巧い。あの笑顔は最高です。貧乏だけどがんばっているというのがすごく伝わってきました。
その女性ボクサーが快進撃を続けていますが、哀愁漂うテーマミュージックから分かるように、ハッピーエンドではありません。ネタばれになるのでストーリーにはこれ以上言及しません。

ただ、人生ってなんだうろうって考えさせます。どう生きるかは自分次第。大事なのは、いくら稼いだか?どれだけ長く生きたか?そんな事ではなく、どう輝いて生きてきたかという事ではないだろうか?死ぬときに、悔いは無かった、そんな境地になって死にたいです。
| 映画 | 23:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
チャールズ・ブロンソン DVDコレクションBOX II
評価:
チャールズ・ブロンソン,マイケル・ウィナー,J.リー・トンプソン,アラン・A・ゴールドスタイン
20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント
(2005-11-25)
JUGEMテーマ:映画

昔TVで見たチャールズブロンソンの狼シリーズが、無性に見たくなり、レンタルビデオ屋に行っても無いので、ボックスセットを買ってしまいました。
このボックスに入っている、Death Wishシリーズ(邦題は"狼よさらば")の3〜5作目と、番外編の禁じ手は、単品発売はされていないので、観たいならばこのBOXセットしか無いようです。
これらの映画の内容は、昔ながらの勧善懲悪もので、ストーリーも陳腐なものです。
しかし、この映画が撮影された80年代のアメリカは、治安の悪さが異常だったようです。とくに、3作目のスーパーマグナムに出てくる街は、道を歩いていたら10分で死にそうです。そんな犯罪大国アメリカにメスを入れた作品だと思います。還暦も過ぎたブロンソンが、荒廃した街で、悪人どもをどんどん殺していく。痛快です。

日本でも、犯罪が増加する一方です。この前も、銃を使った乱射事件も記憶に新しい。特急電車の中で、女性がレイプされていても、何もしない乗客。
犯罪に慣れていない、日本人の危機意識の無さが特に出ている事件です。
残念ながら、日本でも、このような映画をどんどん作って、犯罪に対する意識を高めないといけない時代になったのかもしれません。
| 映画 | 12:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
SAW4
JUGEMテーマ:モブログ


JUGEMテーマ:映画


SAWシリーズを3までDVDで見て、我慢できずに4を映画館で観てきました。今日は映画の日だったので1000円で見れました。映画の日に映画を観たのは生まれて初めて。混んでいるかなとおもいきや、意外と空いていました。
肝心の内容は、?という感じです。(?も映画の中でたくさん出てきましたが)マトリックス同様、話がどんどん難しくマニアックになっていました。
ジグソウの過去話は、演じている役者がなかなか味があるので、共感できる部分もありますが、話の時系列や、人間関係などをあらかじめ予習してから観ないと全く分かりません。ただの13日の金曜日のような残酷映画になってしまいます。
SAW1は、全く予備知識も無しで楽しめてよかったし、非常にテンポもよく、次に何が起こるんだろうと、全く飽きずに観ることができたのですが、シリーズものの宿命なのでしょうか?
まあ、次回につながる複線もかなりあるので、次回作に期待です。

| 映画 | 00:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
SAW ソウ DTSエディション
評価:
ケアリー・エルウェズ,ダニー・グローヴァー,モニカ・ポッター,リー・ワネル,ジェームズ・ワン
角川エンタテインメント
¥ 2,953
(2005-03-11)
JUGEMテーマ:映画

3連休、どこへも行く予定が無いので、とりあえず話題になっている"saw"の1作目をレンタルして観てみたした。
かなり面白い。どんどん映画に引き込まれていきます。次に何が起こるんだろう?主人公たちは生還できるのか?犯人は捕まるのか?。予備知識がないまま見たので、いろいろ考えながら観ることができました。テンポもよく進んで行き、退屈させません。

主人公が、ずーと同じ場所にいる設定から、フォーンブースという映画を思い出しました。
フォーンブースも悪戯ずきな犯人が、電話ボックスにターゲットを閉じ込めて、極限状態に追い込むという内容でしたが、こちらのsawの犯人は、かなりエグイ。
ジェイソンよりも、残酷で、知能犯です。
役者人もかなりの熱演で、極限状態をうまく演じていました。

amazonでは、2,3の評判はあまり良くないようですが、1を見てしまった以上、見ないわけには行きません。
| 映画 | 10:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
アイランド 特別版
評価:
ユアン・マクレガー,スカーレット・ヨハンソン,ジャイモン・フンスー,ショーン・ビーン,スティーブ・ブシェミ,マイケル・クラーク・ダンカン,マイケル・ベイ,カスピアン・トレッドウェル=オーウェン
ワーナー・ホーム・ビデオ
¥ 1,380
(2006-12-08)
Amazonおすすめ度:
今日は暇だったので、ハードディスクに撮りだめしたビデオでも見ようかなと、ストックリストを見たら、アイランドという映画があった。弟がレンタルビデオで借りてきて、バックアップしたものだろう。映画の前知識も無く、見てみました。

近未来のロサンゼルスの町並みや、アクション映像など、絵的には、なかなかよくできています。ストーリーは、閉ざされた施設で生きるクローン人間が、外の世界に脱出するという、まあ言ってみれば、マトリックス、トゥルーマンショーなどを彷彿させる内容でしょうか。全体的には、なかなかいい映画だなと思うのですが、せっかく冒頭の不気味で、味気なく、非日常的な生活に矛盾を感じないクローンたちが、いい雰囲気を出していたのに、後半は主人公が活躍するアクション映画になってしまうのは少し残念です。

冒頭の雰囲気は、北朝鮮をイメージしているような気がするのは、考えすぎでしょか。
| 映画 | 17:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |